So-net無料ブログ作成

日曜の夜はテレビ三昧 [母]

 日曜は母の大好きなテレビ番組があります。日曜なので朝はゆっくり起きて、昨日の父の誕生日の残りの食事を昼に食べ、夕方までは「時代劇専門チャンネル」を観ていました。

 夕方までずっとテレビ三昧だったので、夜遅くまでテレビ観たいなら、少し寝た方がいいと母を3時間程ベットで休ませました。父はもう自分からベットで休んでいました。そして、夜8時からは「平清盛」、9時からは「トンイ」、10時から姜尚中さんのドキュメント番組を観て、11時からは「イ・サン」を観ました。相変わらず韓国ドラマ大好きです。

 と思っていたら、夜ベットへ母を連れに行った時に母が「トンイは面白くなくなってきた」と言うのです。「何で?」と聞いたら、「対立が少なくなっている」と言うのです。そうなんです、実は母、策略や陰謀、権力争いが好きなんです。「お母さん、セジャやヨニングンを巡るヒビンとトンイの争いはあるじゃん。でももっと意地悪な陰謀とか事件が観たいんでしょ?」と聞くと、「そう」と答えるのです。

 最近「時代劇専門チャンネル」をよく観ますが、刀で殺し合うとか、悪巧みをする悪人の会話を一生懸命観ています。「同じ殺し合いじゃん、ピストルと刀の違いだけ。時代劇の方が切りまくりだと思うけど」とmizumiuが言うのは無視して、観ています。善悪がはっきりしているのがいいのでしょうか。同じ観るなら、動物観なさいと、「ナショジオ」にすることもありますが、それも一生懸命観ています。父も母もテレビ大好きです。mizumiuの小さかった頃、父はニュースばっかり観ていたのに、最近はドラマも良く観ます。人の趣向は変わるのですね。

 mizumiuはもうだいぶドラマには飽きがきているので、父と母が入所したらテレビのない生活に戻ると思います。6月に入所する有料老人ホームには、テレビ持ち込みにして、光TVも観られるようにしてもらいます。そうすれば家と変わらない環境が保てます。mizumiuは子どもの頃、テレビばかり観ていたらバカになると言われた世代ですが、叱っていた父と母には今となっては、テレビは切り離せない生活必需品です。




 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。