So-net無料ブログ作成

3回呼ばれました。 [介護etc.]

 昨晩から今朝にかけて、母に3回呼ばれました。mizumiuの睡眠リズムが少しずつ、崩れてきてます。

 昨晩の母は、早い時間から寝ると言って、ベットに入ったのが夜8時半。mizumiuは洗濯物をしたり、乾いた物を畳んだり、母の明日の準備をしたり、母に目薬を差したりと、細々とした用事を済ませながら、自分の用事もこなしていました。

 11時過ぎに、母の部屋から「Mちゃ〜ん!」と声が聞こえてきました。
「なあに?お母さん、どうしたの?」
「起きるよ」
「なんで?おしっこ?」
「もう行く時間だろう」
「まだ夜の11時過ぎ。明日の朝にならないと、デイサービスのお迎えは来ないよ」
「そうか」
と言って眠りにつく母。時間の感覚が、mizumiuとは違っているのです。

 二回目は、夜中3時半過ぎ。再び「Mちゃ〜ん」と呼ぶ声で目が覚めました。長年の介護で、母が呼ぶ声でちゃんと起きるようになっているmizumiuです。
「どうしたの?」
「おトイレ行きたい」
「分かった。じゃ、起きようね」
 母を起こしてトイレへ連れて行くと、便を漏らしていました。お尻を奇麗にして、パッドも替えて、再び眠りにつく母。

 三回目は、6時前。まだ暗かったです。まだ早いんですけど〜と思いながら、母の部屋に行きました。
「お母さん、どうしたの?まだ早いよ」と電気をつけて、母の部屋に入ると。
「Mちゃん、何か、焼いているの?」
「ん?何も焼いてないよ」
「あそこで、芋焼いているの?」
 母の目は、部屋の隅の方を見つめています。今灯りをつけたばかりなんですが、母には、見えないものが見えているのでしょうか。それとも夢を見ているのか。見えている物のが食べ物なのが母らしいと、可笑しくなりながらも、
「お母さんには、芋焼いているように見えるの?なんにも焼いてないよ。あと一時間くらいは、寝てて。そしたら起こしにくるからね〜」と言って部屋に戻ろうとしたら、
「お茶飲みたいよ」と言うので、
「わかった、ちょっと待っててね」と、お茶を準備して飲ませ、寝かせました。

 今日は、デイサービスの近くで、不発弾処理が行われるため、お迎えが30分ほど早い日なので、7時過ぎに爆睡している母を起こして行く準備をしました。普段、二度寝すると、起きられなくて寝過ごしてしまうこともあるのですが、介護している間は、お迎えの時間もあるので、mizumiuは目が覚めて動けるのです。その代わり、母を送り出したら、たっぷり寝ています。

 実はmizumiu咳がひどくて、体調悪し!です。父のお見舞いも、父に風邪を移したら大変だと思い、行っていません。母とも、食事やトイレの介助以外は、あまり近くにいないようにしています。普段薬を飲まないのですが、今回は母がいるので風邪薬を飲みました。効いている感じはしないのですけれど。やはり介護していると、自分の時間はだいぶ減りますが、体調管理しながら、がんばります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。