So-net無料ブログ作成

特養の入所内定の通知が来ました。 [介護etc.]

 5月に開所予定の特養への入所内定の通知が来ました。父と母二人一緒です。

 介護をしている人なら、特養に入れるなんてラッキーだと思うでしょう。mizumiuもよかったと思っていますし、入所させる方向で動きます。しかし、気になる点がありまして。

一つ目は、母を特養に入れるのはまだ早いのではないかということ。自宅介護をして毎日デイサービスやデイケアに通わせて、機能訓練や外からの刺激を受ける生活をしたら、たった三週間でしたが、老健の職員さんに、立つのがしっかりしてきたと言われたそうです。父は全介助状態なので、何かしら訓練するということはほとんどないですが、母はまだ自分の足で立って歩けるし、たまにおかしなことを言いますが、まだ認知機能はしっかりしています。平たく言えば、まだ元気なのです。それなのに特養に入れちゃっていいのかと、mizumiuはまだ判断がつきかねているのです。老健の相談員さんにも、Nさん(母の名)はちょっと早いかなという気はするけれど、お二人一緒に入れるなら、入所させた方が良いとおもうけれど…と言われたこがあります。どこであろうと、母と父がずっと一緒にいられるというのが、母とmizumiuの希望です。おそらく父も母が側にいることで気持ちが安定している部分はあるので、同じ希望を持っていると思います。

 それで、特養に入所するまでに、老健を退所して、父と母を自宅で介護しようかどうか、そもそも二人を一人で介護が可能かというのが二つ目の点です。自宅介護の大変さは、mizumiu自身が一番理解しています。特養に入所すれば、自宅に戻ってこなくてもいいです。看取り介護もしてくれる特養です。もちろん、たまには父と母に自宅で過ごしてもらうつもりです。でも、特養に入所したら、介護保険が使えなくなるので、デイサービスやデイケアには行けません。父はいいとしても、母はまだまだデイサービスに行きたい気持ちがありますし、mizumiuも、自宅介護はデイサービスやデイケアを利用しないと、一人でふたりを介護は、たとえ数日でも正直きついです。なので特養に入所させたら、自宅に帰ってくる機会が減ってしまいます。そんなに自宅で介護したいのか?ではないです。ただ、父と母にとって特養に入所させるタイミングがこの時期でいいのかというのに、mizumiuなりの確信が持てないのです。

 それでケアマネージャーに相談して、老健の職員さんたちと話し合いを持ってもらうことにしました。老健側としては、特養に入所できるなら入所させたいし、またそれが老健の役割です。老健に入所したい高齢者さんもたくさんいるのです。なので、特養入所は変わらないとして、その前の自宅介護について、ベストな方法を一緒に考えてもらいます。

 月曜日に施設から母が電話をしてきました。
「Mちゃん、日曜日どこへも行かずに待っていたのに、デイサービスのお迎えはなかったよ。なんで?」

 こういう会話になるのが、認知症なのか、ボケなのか、判断がつきにくいのですが、意図しているかどうかは分かりませんが、母は強く心に残ったことで、母の中で話が作られることがあります。その際、整合性は母の物差しで決まります。母は日曜日に通っていたデイサービスが大好きで、また行きたいと強い気持ちがあります。他のデイサービスとデイケアが迎えに来なくても何も疑問に思わないけれど、日曜日はデイサービスに行けると思っていたみたいなのです。そういう時は、きちんと状況を説明すれば納得するので、分かりやすいように話します。

「お母さん、デイサービスに行くのは、お家にいる時だけですよ。施設に入所したら、デイサービスもデイケアへも行きませんよ。日曜日にデイサービスに行きたかったの?でもあそこへはもう行きませんよ。忘れてた?またお家に帰ってきたら、行けるかもね」
「そうなの。わかった」
「お母さん、特養から入所内定通知が来たよ」
「お父さんと一緒?」
「そうだよ。お父さんと一緒だよ。まだいつ入所するか分からないし、本当に入所するかもまだ決めてないけどね。お父さんと一緒がいいよね」
「うん、お父さんと一緒がいい」
「お父さんと一緒に特養に入所したら、もうデイサービスには行けないけど、それでいいよね?」
「うん、それでいい」
「わかった。職員さんたちとも相談して決めるからね」

 母には、特養に入所することを伝えてあります。特養に入所するまでを、どう過ごすか、父と母に取って一番いい状況を作ろうと思います。mizumiuも出来る範囲で、がんばります。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。