So-net無料ブログ作成

東道盆の展示会観に行きたい。 [母]

 昨日のお昼2時頃、母から電話がありました。

「今タイムスビルでやっているクンダーボンの展示会さ、今日までだって。観に行きたいから連れて行って!」
「クンダーボン?なにそれ?」
「東に道にお盆の盆。タイムスビルでやっているって。無料。今日の6時まで。行けるだろう?新聞取ってないから、今知ったんだよ」
 急いでネットでタイムスのHPを開いてみるけど、東道盆も、展示会も見当たらない。無料って言っても、今日の今日じゃ、ちょっと厳しいべぇ〜と心の中でつぶやきながら、カチャカチャとクリックして調べていったら、ありました。今日18時までの開催…。
「お母さん、詳しく調べてみるから、一旦電話切るね。ちょっと待ってて。電話するから」

 東道盆とは、沖縄の工芸品で、漆塗りで蓋のついている食べ物を入れておく器のことみたいです。mizumiuも初めて聞く言葉でした。見たことはあったかもしれませんが、普段の生活では使わない物なので、現代の生活にもあったデザインのクンダーボンを一家に一つは持ちましょう!みたいな狙いがあるようです。

 mizumiuも母に似ていて、こういう展示会へはちょくちょく足を運ぶ質なので、観に行きたいなとは思いましたが、もうすでに2時になろうとしていたので、躊躇しました。準備して母をピックアップして会場へ足を運ぶ時間を計算すると、行けないことはないのですが、交通事情や会場での駐車の問題等を考えると、気持ちが動きません。仕事の途中でしたし、後にずれるのが嫌だなと。

 そこで主催者に連絡して、別の場所で展示会があるか尋ねると、このような形での展示会の予定はないと言われました。母が車椅子であることを話すと、会場の入り口まで来てくれれば、スタッフが対応すると言ってくれましたが、会場の駐車場に入れるかどうか、周りの駐車場に空きがあるかどうか、車椅子の母を安全に乗り降りさせられるかどうかを考えたら、時間の余裕から見ても、厳しいと判断。それで、パンフレットがあれば送って欲しいとお願いしたら、送ってくれると言うので、住所を教えました。

 母に、「こうこういう事情で、今日東道盆を見に行くのは、厳しい。でもパンフレットを送ってもらうから、それが来たら持って行くね」と電話したら、了承してくれました。なんでもかんでも母の言う通りにしている訳ではないですが、年寄りになると、周りへの関心がなくなっていき、自ら動くことをしなくなります。テレビで見たのか、施設にある新聞を見たのかどうか分かりませんが、今日までやっていると分かってから、わざわざ母が電話してきたのは珍しい、意欲の現れなのです。もちろん、介護する側と介護される側との会話がベースになっていますが、いわゆる普通の母と娘の会話と日常なので、mizumiuとしても、こういう機会を大事にしたいなと思っています。実際に観に行くことはしませんでしたが、パンフレットをもらえることになっているし、母も自分の希望の半分が通ったし、mizumiuも母のためにも自分のためにも動けたので、よかったです。日常の一コマでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。