So-net無料ブログ作成

特養の見学に行ってきました。 [介護etc.]

 今日母を連れて、特養の見学に行ってきました。

 実は、特養への入所内定の通知が来てから、一月近くなんにも音沙汰がなかったのです。本来なら、mizumiuも含めて特養のケアマネージャーと会って話をするのですが、特養側から、父と母には会っているし、老健から情報ももらっているので、mizumiuに会って話すことまでしないで、入所に必要な書類を送り、手続きを進めていくという形でもいいかと言われていたのです。なんだか釈然としませんでしたが、それでいいと了承したのに、ほっておかれたのです。

 特養に入る前に、母の自宅介護をするかどうかスケジュールを組みたかったのですが、どうにも動くことが出来ず、先々週から電話をかけて連絡を取ろうとしているのに、いつかけても、だれも出ないのです。そこで老健の相談員に、特養と連絡が取れないと話したら、調整をしてくれて、それで特養から連絡が来たのです。それが昨日、水曜日のことでした。

 新しい施設は当たり前にすでに完成していて、おまけに内覧会も4月20日には済んでいたようです。mizumiuが持っている情報には、そして頂いた名刺にも、施設立ち上げの際の事務所の連絡先しかなかったので、連絡が取れなかったのです。ちなみに事務所にはもう誰もいないそうです。「送ると言っていた書類は届いてないし、電話も通じない、特養からは何の連絡もくれない、5月に開所と言っていたけれど、父と母が本当に入所出来るのか、入所日はいつになるのか、どうなっているんですか?」とmizumiuはだいぶイライラしてしまいました。
 
 新しく施設を開所するので、とにかく忙しくて皆さん大変みたいですが、携帯に着信はあってもメッセージを残さない、mizumiuがかけなおしても取らない、連絡を取るために携帯にかけても取らないことが数回続いて、さらにイライラしてしまいました。父の入所日は5月1日、母の入所日は5月2日ということだけは知らされていたのですが、まずは、特養へ施設見学に行こうと思い立ち、母を連れて行ってきたのです。

 そしたら携帯のナビにも嫌われてしまい、正しい住所を入力したのに、最初は全然違う場所へ連れて行かれてしまいました。目的地に着きましたと言うのに、そこにあるのは米軍施設でフェンスで覆われているのです。携帯のナビだと、沖縄ではこういうことがよくあります。もしかしたらmizumiuの携帯だけかもしれないですけれど。そこでまたイライラしてしまったのですが、気を取り直して電話で場所を聞いて、無事にたどり着きました。

 出来たばっかりの特養は新しくてきれいだし、窓からは緑が多く見られるし、職員さんたちも研修で忙しそうでしたが、皆さん親切で、母のことを温かく迎え入れてくれました。父と母の部屋は隣り同士で、お風呂場も共有スペースも広くてゆったりとしていました。何か希望はありますか?との質問に、「一日二回はお風呂に入りたいです」と言った母に、「そんなに入ったら、肌がかぴかぴになってひび割れるぞ!」と突っ込んだmizumiuでしたが、相談員や職員さんは、「いろいろ調整してみますね」と言ってくれました。

 まだ手続きに必要な書類が届いていないので、準備のしようがないのですが、部屋に置く家具もそろえないといけないので、今月は出費がかさみそうです。ひとまず、父と母の介護は、ステージが変わりますが、mizumiuがやることはまだまだあるので、がんばります。ブログもお休みしていましたが、書くネタはあるので、不定期ですが、書いていきます。
 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。