So-net無料ブログ作成

住所変更手続き、ひとまず終了。 [介護etc.]

 今日は13時に母を障害者更生相談所へ連れて行く予定があったので、移動を考えるとお昼を特養で食べる時間がないので、母に弁当を作りました。

 簡単なお弁当です。mizumiuの分も、同じのを作りました。母を迎える前に、昨日市役所からもらった転出届けを持って、特養のある市役所へ転入届を提出しに行ってきました。書類だけ提出して、母の用事が終わってから手続きすることにして、特養へと急ぎました。まだ特養と病院、市役所、自宅との距離感が掴めなくて、それに交通渋滞がどれくらいどの時間帯にあるのかが分からないので、常に余裕を持って移動しています。高速道路を使うことも出来るのですが、残念ながら、施設や自宅への便は良くても、病院や今日の更生相談所へのアクセスにはそれほどでもないので、普通の道を走らせるしかありませんでした。

 更生相談所へ行くのに、余裕を持ってmizumiuは動いていたのですが、ユニットの職員さんといろいろお話をしたりして、時間がなくなってしまいました。もちろん、約束の時間には遅れませんでしたが、タイムロスと交通渋滞が重なると、移動が結構きついことも学びました。母を特養と提携している病院以外に受診させなくてはならない時があるので、余裕を持った予約時間を設定する等、これからは特養仕様の時間管理が必要になってきます。

 ユニットの職員さんたちは、まだ慣れないからしょうがないのだと思いますが、とても親切で丁寧なのはありがたいのですが、少々まじめすぎると言うか、時間を気にしているmizumiはちょっとあせりました。物事に細かいところもあるのですが、できれば大雑把に済ませたいmizumiuは、親切丁寧で確実にことを進める職員さん達のマネは出来ません。介護職員になる人って、本当に尊敬します。

 母を特養へ戻してから、手続きの続きをしに市役所へ向かいました。市民課、年金課、介護福祉課、後期高齢者医療保険、障害福祉課などに書類を提出し、住所を変更したことを確認して回りました。午前中で書類を提出しているのですが、住所変更のデータがまだ上がってこないとか、年金事務所へ問い合わせているとかで、少しずつ待たされました。こんな時、イライラして待つのは体に良くないので、目を閉じて居眠りしていたmizumiuです。窓口で待つ間15分くらいですが、寝ていられるなんて、介護で鍛えられた精神力だと思います。

 全部終わって、さぁ家に帰ろうとしたら、手書きで住所変更してくれた職員さんから携帯に電話がかかってきて、書き足す情報があるからと、呼び戻されたりもしましたが、父と母に必要な住所変更手続きは、ひとまず終了しました。夕方の5時半でした。薬局に提出する銀行引落しの書類や、銀行通帳の住所変更手続きなど、やらなくてはならないことはまだ残っていますが、父と母が特養で過ごすのに、必要な書類と手続きは終了したので、一安心です。

 事務手続きは、粛々と、です。時間はかかりますし、必要な書類とか印鑑とか身分証明書とかの準備も要りますが、それほど大きな混乱もなく済んだのでよかったです。来週は、父と母のカンファレンスがあります。別々の日に設定されているのが、家族としては二度手間なような感じですが、致し方ない。あと母の眼科受診もあります。mizumiuの介護生活は形を変えて、続きます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。